【バイヤー、接客・営業職向け】コミュニケーション力UP トレーニング

リユース・ジュエリー業界のバイヤー、接客・営業職の方向け
コミュニケーション力UP トレーニング

リユース業界専門エージェントのRe:転職では、バイヤー・鑑定士、査定・買取の接客・営業職の方の転職をサポートするほかに、そのようなお仕事に従事している方がさらにスキルを伸ばし、ご自身のキャリアを高めていただけるようなスキルアップ支援も行っております。

Re:転職が採用担当者から直接お伺いした結果、多くの企業が求めているのは、「コミュニケーション能力」が高い人材です。聞きなれた言葉かもしれませんが、皆さんはこのスキルをどのように伸ばしてきましたか?

コミュニケーション力はコツをつかめば鍛えることができるのです!そのトレーニングの方法をわかりやすく、かつすぐに現場で活用できるような実践的な内容でお伝えします。

<このような方におススメです>

  • もっと結果を出せるようになりたい
  • 不安定な時代に自分で稼ぐ力を身に着けたい
  • 企業から必要とされる存在になりたい

<このようなお悩みありませんか?>

  • 査定だけで持って帰られてしまう
  • 他店との価格勝負になってしまう
  • リピーターを増やす方法がわからない

<このようなお仕事をされている方向けの講座です>

  • ジュエリー・宝石、時計、ブランド品、ヴィンテージ等の高級商材を取り扱っている
  • 店舗での接客、催事での接客、個人宅訪問営業、百貨店での勤務、展示会での接客等を行っている

 

当講座では2つのスキルを学ぶことができます。
一つ目は「印象力」。2つ目は「質問力」です。今回は、「印象力」と「質問力」を合わせてコミュニケーション力と呼んでいます。

①印象力

同じマニュアルやセールストークスクリプトを使っても、営業・販売成績に差が生まれるのはなぜでしょう?

その差が生じる要因は「非言語コミュニケーション」が与える「印象」です。

言葉ではないコミュニケーションツールの使い方をトレーニングすることで印象力がアップし、その人が本来持っている「人間性」を雄弁に伝えます。

豊かな人間性が伝わることはすなわち、相手に信頼感や安心感を与え、結果として営業力や販売力の増進につながります。

②質問力

印象力は、質問力とセットになって初めて本当の伝わる力となります。

しかし、お決まりの質問の繰り返しではかえって悪印象。人間の心理や行動特性を理解し、質問の型や方法を習得すれば、日常のコミュニケーションから営業上のクロージングにまで応用可能な「質問力」が獲得できます。

「興味をもって質問」し、「理解しようと聴く」ことができ、その想いを「相手に伝わるように表現」できれば、その力は一生もののスキルとして完成します。

 

【参加者の声】

自分が思っていた良い接客と他人が感じる良い接客に大きくギャップがあった。客観的な分析を見ることで課題が明確になり、特にファーストコンタクトを大きく改善できた。質問トレーニングは、考えていたよりシンプルな言葉の繰返しだったので現場で取り入れやすい点がよかった。以前よりもお客様に本音を話していただけていると感じる。 (20代 店員)

長年接客業をしてきたが、ときに接客が苦に感じる時があった。この講座を経て今まで重きを置いてこなかったポイントを意識して質問するようになっただけで、接客が楽しくなった。部下にも教えるポイントがわかり、指導しやすくなったためか、結果、社内でNo.1の売上達成店舗となることができた。(30代 店長)

 

【メニュー】

所要時間 : 6時間×2日

■手のエクササイズ
■目のエクササイズ
■声のエクササイズ
■質問のトレーニング

※オプション:印象力調査(動画撮影→モニタリング→結果分析)
※当講座は、株式会社アーカスインズと協業して運営しております。

 

【問合せ】

下記のリンク先のフォームよりお問合せください。

https://retenshoku.jp/contact/

 

※当講座は、個人向けのトレーニング(研修)となります。企業研修は別途ご用意しておりますので、企業担当者の方は「企業様用のお問合せフォーム」よりご連絡ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャリアのご相談は私たちにお任せください

キャリア相談をする(無料)