憧れのハイブランドで働くには|ハイブランドを扱う仕事6選

2024.05.13

現在、急拡大中のリユース市場の背景にハイブランドの需要が増えていることがあげられます。中古品でも人気のハイブランド製品は価格の高騰が見られ、その需要が上がり続けてるといえるでしょう。特に、日本には質の高い中古品が多く、それらは世界でも人気が上がっています。

そこで今回は、ブランド品が好き、憧れのハイブランドで働きたい、そんな方にハイブランドを扱う仕事やその魅力をお届けします。

<目次>

  1. ハイブランドとは?

2. ハイブランドを扱う仕事の魅力とは?

3. ハイブランドとのリユースとの深い関わり

4. ハイブランドを扱う仕事はどんな仕事?

5. どうやってハイブランドを扱う仕事を見つける?

1.ハイブランドとは

ハイブランドとは、一般的に高価で高品質な商品を提供するブランドを指します。これらのブランドは、その名声や歴史、品質、デザインなどが顧客に高い価値をもたらし、一部の顧客にとっては一種のステータスともなっています。

ハイブランドとラグジュアリーブランドはほとんど同義語として扱われますが、一般的にハイブランドは高価なだけでなく、一定のブランド価値や歴史的な背景があり、独自の美学やスタイルを持っていることが特徴です。一方、ラグジュアリーブランドは高価でありながら、ある程度広い層に向けて製品を提供し、高級なイメージを持たない場合もあります。

世界3大ハイブランドとされるのは、ルイ・ヴィトン、エルメス、シャネルです。これらのブランドは、世界中で高い評価を受け、その製品は一般的に高価でありながらも、品質やデザインの面で優れています。

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)は、フランスのファッションブランドであり、主に高級バッグやアクセサリーを手がけています。モノグラム柄やダミエ柄などのアイコニックなデザインで知られています。

エルメス(Hermès)は、フランスの高級ファッションブランドであり、レザーグッズやファッションアイテム、香水などを展開しています。特に、バーキンバッグやケリーバッグなどのハンドバッグが有名です。

シャネル(Chanel)は、フランスのファッションブランドであり、ファッションや香水、コスメティックスなどを手がけています。特に、リトルブラックドレスやチャンス香水など、多くのアイコニックな商品を生み出しています。

これらのブランドは、長い歴史と伝統を持ち、高品質な製品と斬新なデザインを提供することで、世界中の顧客から高い評価を受けています。

2. ハイブランドを扱う仕事の魅力とは?

ハイブランドを扱う仕事の魅力は多くあります。働いている方に多く聞くのは、以下のような要素があげられます。

1. 高級感や特別感

ハイブランドやラグジュアリーブランドの製品は、高品質で洗練されたデザインや素材を使用しており、その品質やデザインには高い評価があります。そのため、その製品を取り扱う仕事は、高級感や特別感を味わうことができる点が魅力です。

2.ファッションやトレンドに関わること

ハイブランドやラグジュアリーブランドの製品は、ファッションやライフスタイルの一部として位置づけられています。そのため、ファッションやトレンドに関心を持つ人にとって、その世界に身を置くことができる仕事は非常に魅力的です。

3.顧客との関係構築

ハイブランドやラグジュアリーブランドの販売やサービスは、顧客との密接な関係構築が求められます。高い顧客満足度やロイヤルティを獲得するために、顧客のニーズや要望を理解し、最高のサービスを提供することが重要です。

4.挑戦と成長

ハイブランドやラグジュアリーブランドの世界は競争が激しく、常に新しいアイデアや戦略が求められます。そのため、仕事において常に自己成長やスキルアップが求められる環境であり、自己実現やキャリアの挑戦を追求することができます。

これらの要素が組み合わさり、ハイブランドやラグジュアリーブランドを扱う仕事は、多くの人にとって魅力的なものとなっています。

3. ハイブランドとのリユースの深い関わり

ハイブランドやラグジュアリーブランドの製品は、その高品質や高級感、洗練されたデザインから、リユース市場においても大きく需要があります。その関連性は以下の点にような点が挙げられます。

持続可能性への関心

近年、環境への負荷を減らすための持続可能な消費が求められています。高品質なハイブランドやラグジュアリーブランドの製品は、長期間使用できる耐久性があり、リユース市場においても人気があります。これにより、消費者は新品購入よりもリユース製品の選択をする傾向があります。

ブランド価値の維持

ハイブランドやラグジュアリーブランドは、ブランド価値やイメージを維持するために、リユース市場においても品質の高い製品を提供することが求められます。ブランドがリユース市場に参入し、自社製品の再販やリサイクルを促進することで、ブランド価値を保ちながら持続可能なビジネスモデルを構築することが可能です。

専門的な体験の提供

ハイブランドやラグジュアリーブランドの製品は、その高級感や特別感から、リユース市場においても希少価値があります。限定品やヴィンテージアイテムなど、リユース市場でしか手に入らない商品が存在することで、消費者に専門的な体験を提供することができます。

以上のように、ハイブランドやラグジュアリーブランドの製品はリユース市場においても一定の需要があり、持続可能な消費やブランド価値の維持、専門的な体験の提供など、様々な点で関連性を持っています。

4. ハイブランドを扱う仕事はどんな仕事?

実際にブランド品が好きでも、ハイブランドのブランド企業で働くというのは非常に狭き門であるのが現状です。そのため、ハイブランドを取り扱いながら働ける方法として中古品を取り扱う、リユースや買取業界が注目されています。

それでは、どんな仕事があるのかお伝えします。

販売員/ブランドアドバイザー】

ハイブランドやラグジュアリーブランドの製品を取り扱う店舗で、品物を販売し、顧客にサービスを提供する役割です。高度な顧客サービスや製品知識が求められます。

バイヤー】

店舗やECサイトに売られる商品の選定や調達を担当する役割です。需要や市場トレンドを分析し、適切な商品を選定する能力が必要です。

WEBマーケティング】

広告、販促、PRなどを計画・実行し、ショップの認知度や売上を向上させる役割です。マーケティング戦略やブランドポジショニングを理解し、戦略的な施策を立案する必要があります。

店舗マネージャー】

ハイブランドやラグジュアリーブランドの店舗の運営全般を管理し、売上目標の達成やスタッフの管理・指導を行う役割です。経営能力やリーダーシップが求められます。

【ブランド品鑑定士】

ハイブランドの鑑定士は、高級ブランド製品の真贋や価値を評価する専門家です。品物の鑑定、買取・査定、相場情報の把握、顧客対応などを行います。彼らの専門性と経験は、リユース市場における高級ブランド市場の信頼性と発展に不可欠です。

【EC運営】

オンラインストアの運営に関するさまざまな業務を担当します。商品の品質管理や撮影、梱包、出荷指示、顧客サポート、受注確認、データ入力などが含まれます。商品が顧客の手元に届くまでの一連のプロセスを管理する役割です。

これらの仕事は、リユース市場におけるハイブランドやラグジュアリーブランドの価値やイメージを高め、顧客に最高の体験を提供することができます。

5. どうやってハイブランドを扱う仕事を見つける?

ハイブランドに関わる求人を見つけるのは大変です。大手の採用サイトではなかなか見つけることができません。そこでハイブランドに関わることができる求人の見つけ方はこちらです。

オンライン求人サイト

オンライン求人サイトやキャリアサイトは、多くの企業が求人情報を掲載しています。特に、ファッション業界や小売業界に特化した求人サイトを利用すると、ハイブランドやラグジュアリーブランドを扱う企業の求人情報を見つけやすくなります。

ブランドの公式ウェブサイト

ハイブランドやラグジュアリーブランドの公式ウェブサイトは、自社の採用情報を掲載していることがあります。ブランドが直接採用情報を公開している場合、そこから求人情報を見つけることができます。

人材エージェントに相談

キャリアアドバイザーに相談し、彼らのネットワークや情報を活用して求人情報を収集することも有効です。彼らは市場の動向や求人情報を把握しており、適切な求人を紹介してくれる場合があります。

これらの方法を組み合わせることで、ハイブランドやラグジュアリーブランドを扱う求人情報を探すことができます。また、自身のスキルや経験に合った求人情報を見つけるために、求人サイトの検索機能を活用することも大切です。

まとめ

ハイブランドを扱う仕事は、これからの需要も高まりに伴って求人募集も増えていくと予想されます。今の現状に不満があったり、自分の好きなことを仕事にしたい人は、転職を検討するのもよいかもしれません。

Re:転職ではこうしたハイブランドに関わる仕事を多く所有しています。求人サイトや無料の転職支援サービスもございますので興味あればこちらに連絡ください。

求人を確認したい方はこちらをご確認ください!

弊社のキャリアアドバイザーとの無料相談をご活用いただければ幸いです。今の現状を変えたい方はこちらの無料の転職支援サービスからお問合せください。

===========

<この記事を書いた人>

Re:転職 キャリアアドバイザー 山口桃子

リユース企業の元人事。店長として買取の現場に立ち会った経験も多数。2019年よりリユース・買取業界専門の転職支援を開始。これまで多くの買取業界を目指す方のサポートをしてきた。また業界経験者の「よりキャリアを上げていきたいけどどのような方法があるのか」とういった相談も多く、総合的なキャリア支援を行っている。