ヴィンテージアパレル・古着を扱う仕事とは|おすすめの求人3選

2024.05.28

古着などのヴィンテージ品は、デザインや品質、独自の魅力があり、多くの人々を魅了しています。ヴィンテージ品の人気は、リユース業界とも関わりが深いです。そこで今回は、ヴィンテージ品の魅力や成長中のリユース市場との関わり、ヴィンテージ品に携わるお仕事についてご紹介していきます。

目次

1.ヴィンテージとは?

2.ヴィンテージが人気の理由は?

3.リユース(リサイクル)の商品はなぜ人気がある?

4.ヴィンテージ商品や古着はどこで探せばいい?

5.ヴィンテージを扱う仕事とは?

6.ヴィンテージや古着好き必見の超おすすめ求人3選

7.リユース商品を扱う求人探すならRe:転職

1.ヴィンテージとは?

ヴィンテージとは、一般的に20年以上前に製造された物品を指し、特に優れたデザインや品質、独自の魅力を持つものを指します。ヴィンテージは、ファッション、家具、車、楽器など、さまざまなカテゴリーで使用されます。では、古着やアンティークとの違いをご存じでしょうか?違いをご紹介いたします。

古着との違い

古着とは、単に使用済みの衣服を指します。製造からの年数にかかわらず、着用されたことのある衣服が含まれます。古着は比較的新しいものから古いものまで幅広く含まれるのが特徴です。ヴィンテージは、古着の中でも特に製造から20年以上経過し、その時代特有のデザインや品質、ブランド価値があるものを指します。単に古いだけでなく、その時代の象徴的なスタイルや高い品質が評価されることが多いのが、ヴィンテージの特徴です。

アンティークとの違い

アンティークは、一般的に100年以上前に製造された物品を指します。アンティークはその歴史的価値や文化的背景、職人技術によって評価されます。ヴィンテージは、製造年数の基準が20年以上前とされており、アンティークよりも新しいものを含みます。ヴィンテージは主にデザインやスタイルの評価に重点が置かれるのに対し、アンティークは歴史的価値や文化的背景が重視されます

具体的な違い例

ヴィンテージファッションの具体例としては、1970年代のリーバイスのジーンズや1980年代のシャネルのバッグが挙げられます。これらはその時代特有のスタイルやブランド価値が高く評価されます。一方、古着の具体例としては、最近数年以内に製造されたユニクロのTシャツが考えられます。使用済みではありますが、特に歴史的な価値や特有のスタイルが強調されることは少ないです。アンティークの具体例としては、19世紀のフランスの家具や100年以上前のティファニーのジュエリーが挙げられます。これらは歴史的な背景や製造技術、文化的価値が重視されます。

ヴィンテージとアンティークは共に過去の時代の魅力を現代に伝える存在ですが、その評価のポイントや対象となる時代が異なります。それぞれのカテゴリーには独自の美しさと価値があり、多くの人々に愛されています。

2.ヴィンテージが人気の理由は?

ヴィンテージが人気がある理由は多くあります。その理由をいくつかご紹介致します。

独自のデザインとスタイル

ヴィンテージ品は、その時代特有のデザインやスタイルを持っています。現代にはない独特の美しさや工芸技術が評価され、個性的なファッションやインテリアを求める人々に支持されています。

高品質と耐久性

ヴィンテージ品は、しばしば高品質な素材と優れた職人技術で作られています。そのため、現代の大量生産品と比べて耐久性が高く、長持ちすることが多いです。古いものが現在まで残っているという事実自体が、その品質の高さを証明しています。

環境への配慮

ヴィンテージを購入することは、持続可能な選択としても人気があります。新しいものを買う代わりに、既に存在するものを再利用することで、資源の消費や廃棄物の削減に貢献できます。環境意識の高まりとともに、ヴィンテージ品の需要も増加しています。

歴史とストーリー

ヴィンテージ品には、過去の持ち主やその時代の背景といったストーリーがあります。この歴史的な要素が、単なる物以上の価値を生み出し、持ち主にとって特別な意味を持つことが多いです。こうしたストーリーが、コレクターや愛好者にとっての魅力の一部となっています。

また、ヴィンテージだけでなく古着やレトロ商品も、他の誰とも違うスタイルを楽しむための選択肢として人気です。大量生産品とは異なり、古着やレトロ商品は一品一品がユニークであり、個性的なファッションを求める人々に支持されています。

3.リユース(リサイクル)の商品はなぜ人気がある?

リユース(リサイクル)商品は今とても人気があります。アンティーク、ヴィンテージ、古着、レトロ商品などのリユース(リサイクル)商品が市場的になぜ人気があるかを詳しく解説していきます。

個性とユニークさ

現代の大量生産品とは異なり、リユース商品は一つ一つがユニークであり、個性を表現するための重要なアイテムとなります。ヴィンテージやアンティーク商品は特に、その時代特有のデザインやスタイルを持ち、他の誰とも違うファッションやインテリアを楽しむことができます。個性を重視する現代の消費者にとって、こうした商品は非常に魅力的です。

ノスタルジアと文化的価値

レトロ商品や古着には、過去の時代を懐かしむ感情や文化的価値が含まれています。特定の時代や文化に対するノスタルジアは、消費者にとって大きな魅力となります。また、歴史的な背景や物語を持つアンティークやヴィンテージ商品は、単なる物以上の価値を提供し、所有者に特別な感情をもたらします。

経済的メリット

リユース商品は、一般的に新品よりも安価で購入できることが多いです。高品質なヴィンテージやアンティーク商品を手頃な価格で入手できることは、消費者にとって大きなメリットです。また、投資としての側面もあり、特にアンティークや希少なヴィンテージ商品は、時間とともに価値が上昇することもあります。

持続可能なファッション

ファストファッションの問題が注目される中、持続可能なファッションと消費の意識が高まっています。消費者は、倫理的な選択を求め、環境に優しいライフスタイルを実践しようとしています。リユース商品は、このトレンドに完全に合致し、持続可能な消費の象徴となっています。

アンティーク、ヴィンテージ、古着、レトロ商品は、それぞれの独自の魅力を持ち、現代の消費者にとって魅力的な選択肢となっています。これらの要素が相まって、リユース商品の市場は成長を続けており、今後もその人気は衰えないでしょう。

4.ヴィンテージ商品や古着はどこで探せばいい?

海外であればアメリカの西海岸のイメージがあったり古着やヴィンテージを探すに当たって商品は一カ所に集中する事が多いです。それでは日本ではどこで探せばいいのでしょうか?現在時点で古着の店やヴィンテージ商品が多く集まる地域をご紹介します。

東京・原宿(裏原宿)

・特徴|原宿は、若者文化とファッションの発信地として有名です。特に裏原宿エリアには、個性的な古着ショップが集まり、ユニークなアイテムを探すのに最適な場所です。

・人気店|WEGO、KINJI、Chicagoなどの古着店が並び、訪れるたびに新しい発見があります。

東京・下北沢

・特徴|下北沢は、多様な古着ショップやカフェ、ライブハウスが集まる文化的なエリアです。歩いて散策しながら、さまざまなスタイルの古着を楽しむことができます。

・人気店|Haight & Ashbury、NEW YORK JOE EXCHANGE、FLAMINGOなど、多くの人気古着店があります。

大阪・アメ村

・特徴|アメリカ村は、大阪の若者文化の中心地であり、古着ショップが数多く立ち並びます。ポップカルチャーの影響が強く、独特な雰囲気を楽しめます。

・人気店|Used Clothing JAM、BIG TIME、KINJIなど、多彩な古着店があります。

京都・新京極商店街

・特徴|京都の新京極商店街も古着好きに人気のエリアです。観光地としても知られているため、観光とショッピングを同時に楽しめます。

・古着屋「KAZIN」や「RAGTAG」など、観光客にも人気の古着店が集まっています。

他にもフリーマーケットやビンテージフェアなどのイベントも、古着愛好者にとって重要な場所です。これらのエリアやイベントは、個性的でユニークなアイテムを探す楽しさと、環境に優しい消費を促進する魅力が詰まっています。

5.ヴィンテージを扱う仕事とは?

ヴィンテージや古着を扱う仕事にはさまざまな種類があります。ヴィンテージファッション、家具、アクセサリー、車などを扱う職業があり、それぞれに独自の魅力と働き方があります。ヴィンテージ関連の仕事を5つ紹介しその魅力、実際の働き方について詳しく紹介します。

1.ヴィンテージショップのスタッフ

・仕事内容|店舗運営、商品の仕入れ、価格設定、顧客対応、マーケティング戦略の立案。

・働き方|店舗の開店・閉店時間に合わせたシフト制。仕入れのために国内外の市場やオークションに足を運ぶこともあります。

2.ヴィンテージバイヤー

・仕事内容|市場調査、商品の仕入れ、販売先の開拓。個々のアイテムの評価と価格交渉が求められます。

・働き方|多くの場合、自営業者としてフレキシブルな働き方が可能。オークションやフリーマーケット、個人のコレクターから商品を購入します。

3.ヴィンテージリセラー

・仕事内容|オンラインショップや実店舗での販売。商品の写真撮影、説明文の作成、発送業務。

・働き方|自宅や事務所での作業が中心。オンラインプラットフォームを活用して世界中の顧客にアプローチできます。

4.ヴィンテージの修復・リペア専門家

・仕事内容|ヴィンテージアイテムの修復、メンテナンス。素材や技術に関する専門知識が求められます。

・働き方|工房や作業場での手作業が中心。依頼主と直接コミュニケーションを取りながら作業を進めます。

5.ヴィンテージスタイリスト/ファッションコンサルタント

・仕事内容|顧客のためにヴィンテージアイテムを選定し、コーディネートの提案。映画やテレビ、雑誌のスタイリングも行います。

・働き方|フリーランスとして活動することが多い。プロジェクトごとに異なる働き方が求められます。

ヴィンテージを扱う仕事は、個性や創造性を発揮できる魅力的な職業です。歴史や文化への関心、環境意識、独自のスタイルを追求する姿勢が求められます。ヴィンテージ業界は成長しており、今後もその需要は拡大する見込みです。

6.ヴィンテージや古着好き必見の超おすすめ求人

今回は弊社で扱っている求人の中で古着等の商品を扱う仕事に興味がある方は必見の求人がございますのでご紹介させていただきます。

1.株式会社STAYGOLD  ショップ名BRING(ブリング)

ハイブランドを多く扱っている中で古着やヴィンテージ商品も多く扱っており、著名人とのコラボなどにより、ショップとしての人気や知名度も高いです。

第2新卒や未経験も募集しており、社宅の準備もあるなど、福利厚生なども充実してます。髪や服装が自由で自由な働き方もできます。

実際にバイヤーとしての働き方やEC運営スタッフとしての働き方、ストアマネージャーとしての働き方など幅広くあります。

2.株式会社コメ兵 ショップ名KOMEHYO

リユースの会社の最大手企業となっております。店舗やオンラインショップを運営しており、ヴィンテージ商品の売買を行っております。店舗スタッフ、鑑定士のほか、バイヤーとしての仕事などもあります。

働き方もリモートワークもできるような最適な環境を持ち合わせております(職種による)。未経験を歓迎しており、9割が未経験から鑑定士となっているように、育成・研修制度もとても充実しており、経験の有無に関わらず安心して働けます。最大手企業でしっかり地盤作りをしたい方におすすめです。

3.株式会社スタンディングポイント ショップ名エコスタイル

買取専門店他、本店のリユースショップの店舗スタッフを募集しており、店長候補を採用したいと考えています。

アパレルに特化しているため、ヴィンテージ商品の買取鑑定の仕事もでき、スキルが身に付きます。洋服だけでなく、バッグ・靴からブランド品まで様々な事に携わることができ、EC運営や販売企画などの職種もあります。コミュニケーションが円滑な職場環境を求めている方、ゆくゆくは自分で裁量権を持って働きたいと考えている方には素晴らしい求人です。

もしこの求人に興味がございましたら下記よりご連絡ください。

これ以外にもRe:転職では、リユース商品を扱う求人を数多く用意しています。お気軽にご連絡ください。

7.リユース商品を扱う求人探すならRe:転職

リユース業界特化の転職サービスです。店舗のスタッフ以外にもEC運営やWEBマーケティング、バイヤー、マネージャーなどの多岐にわたる求人を所有しております。これまで弊社を通した転職された方からはとても高い評価をいただいております。ご興味ございましたら弊社の求人やキャリアアドバイザーをご活用いただけたら幸いです。

ご登録いただけましたら無料のカウンセリングを実施し、これまでのキャリアやチャレンジしてみたいお仕事などを専任のキャリアカウンセラーがヒアリングを行い、あなたの希望に合わせた求人をお探しします。「非公開求人」も多数!応募書類の書き方や面接対策までサポートするので、安心してご相談ください。

===========

<この記事を書いた人>

Re:転職 キャリアアドバイザー 山口桃子

リユース企業の元人事。店長として買取の現場に立ち会った経験も多数。2019年よりリユース・買取業界専門の転職支援を開始。これまで多くの買取業界を目指す方のサポートをしてきた。また業界経験者の「よりキャリアを上げていきたいけどどのような方法があるのか」とういった相談も多く、総合的なキャリア支援を行っている。