2021年度実績のリユース企業売上ランキング

こんにちは!Re:転職運営事務局です。

本日は2022年07月25日に、リサイクル通信社が発表した2021年度実績のリユース企業売上ランキングをご紹介します!

■ランキング

第1位 ゲオホールディングス

セカンドストリート事業が好調で、業績を牽引しました。2023年までに店舗を800店まで増やす計画です。

第2位 ブックオフホールディングス

古本チェーン最大手。現在、「一つのBookoff構想」という、オンラインと実店舗を、そして買取・販売などブックオフが提供するあらゆるサービスをひとつにつなげる構想を推進してます。

第3位 コメ兵ホールディングス

リユースブランド最大手。コロナ禍で一時売上げが落ちましたが、現在はコロナ前の水準以上に回復しています。2021年度は前年比140%の売上増となりました。

第4位 甲南チケット

関西を中心に株主優待券や商品券、切手など金券を中心に買取販売を行っています。前回6位から2ランクアップの4位!

第5位 バリュエンスホールディングス

グループ全体で60店舗純増と、国内外の買取店出店を強化しています。

第6位 一風騎士

今回ランキングに初登場のブランドリユースを手掛ける一風騎士。
小売・買取・海外輸出入・質貸付・オークション等、
ブランドリユース市場にて総合的なサービスを運営しています。

第7位 大黒屋

オレンジの看板が目印の大黒屋。
前回は4位でしたが、今回は3ランクダウンの7位。

第8位 バイク王&カンパニー

中古バイク買取の最王手。CMが印象的ですよね。

第9位 Buysell Technologies

今回の注目株と言えるのがバイセルテクノロジーズ。前回調査では15位で、今回初のベスト10入り。買取店やオークション事業を展開するタイムレスの買収による積み上げに加え、バイセル単体でも成長しています。
前年から出張買取訪問件数を1割以上増やし、また小売りの強化により単体では前年比128.3%となる189.4億円を上げました。
今年7月には買取店FCの「わかば」を本部運営するフォーナインを買収。今後上位企業をより脅かす存在となりそうです。

第10位 エーツー

中古ホビー・中古品通販の最大手。
前回、8位から2ランクダウンの10位となりました。

さらに順位を知りたい方はこちらへ

■まとめ

リユース売上ランキング2022いかがでしたか?中でも、注目株は6位に新登場の一風騎士と9位登場のバイセルですね!ベスト10社のリユース売上合計は5753.9億円で、前回調査のベスト10社合計から26%拡大したそうです。2009年以降、リユース業界の市場規模は継続して拡大しており、継続して上場企業らが中心となり成長をけん引していることが伺えます。

 

Re:転職では、Instagramでも業界ニュースについて発信しております!

リユース業界で働くを応援する人|もも🌼

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キャリアのご相談は私たちにお任せください

キャリア相談をする(無料)
キャリア相談はこちら
キャリア相談はこちら